2018 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 07

ニューイヤーコンサート

kage

2017/01/07 (Sat)

今日は地元の芸術劇場で開催された名古屋フィルハーモニーのニューイヤーコンサートに行ってきました!



クラシックのコンサート自体行くのがすごく久しぶりだったですが、とても楽しいコンサートでした。酉年にちなんだ曲や、ニューイヤーコンサートらしくポルカやワルツなどの軽快な楽曲がメインでした。
最後にストラヴィンスキーの「火の鳥」を演奏したのですが、フィギュアスケートのプログラムによく使われている曲というのもあって、最後の「終曲」の一番盛り上がる部分はゾクゾクッとなって気がついたらつーっと涙が出ちゃってました。生演奏の迫力ってやっぱり違いますね。いやもうほんと楽しかったです。ちなみに演奏曲はこんな感じ。

・ドボルジャーク 「序曲・謝肉祭」
・J.シュトラウスⅡ「芸術家のカドリーユ」
・アルディーティ「くちづけ」
・ヴェルディ「歌劇 椿姫より第一幕への前奏曲・そはかの人か~花から花へ」
・ヨゼフ・シュトラウス「ポルカ・憂いもなく」
・L.アンダーソン「チキン・リール」
・J.シュトラウスⅡ「トリッチ・トラッチ・ポルカ」
・ストラヴィンスキー「バレエ 火の鳥組曲より カスチェイの踊り・子守唄・終曲」

合間にマエストロからのお年玉として客席から3人「ハンガリー舞曲」のタクトを振る権利がプレゼントされました。
こっそり来ていたので手が上げられなかったですが、指揮・・・やってみたかったわ。
ベテランの女性司会者付きだし、マエストロも話術巧みだし(淡々としてる人だったけどね)、すごく楽しませてくれましたよ。
最後にアンコール2回やった後に金銀テープが射出されました。前から4列目だったのでモロ来ました!そして3本ほど持って帰ってきました。なんとなく縁起物的な感じ?嵐のコンサートでは飛んでこないからなんかうれしかったんですよ(笑)
また来年もやってほしいなあ。やってくれたら絶対行くよ!だって、今回前から4列目だったからどんな楽器があってどんな感じで演奏してるのか全くわからなかったんだもの。やはり大編成のコンサートは上からステージを観ながら聴くのが一番いいです!他人に取ってもらったチケットだから変えられなかったんだよなあ・・・。次は自分で取ろうっと。

帰宅してしばらくしたら弟と彼女がやってきて結婚式の日取りが決まったと報告にきました。なんと平日ですぜ。私は年休が取れるからいいけど、娘は大学ですよ・・・。大学入って1ヶ月ちょいで休ませてもらえるかしら。うまいこと授業を取ってくれればいいですが。
来月には家族の顔合わせの食事会があるし、いろいろ準備が大変になってきました。っつーか最初秋かなーとか言ってたのにずいぶん早まってるじゃないか(汗)まあとっとと済ましてくれた方が後々ラクですが・・・。結婚式とうちの親戚にお披露目する会を最初は別にやるって言ってたのを私が「めんどくさいっ!!」って言ったのを知ったのか知らないか、まとめてきたのでそこは助かりました。自分たちも大変だっていうのがわかったんだろうなあ。もういっぺんにやっとけよって感じですもん。
ということで、今年の春はバタバタしそうです。久しぶりの親族の結婚なのでいろいろ忘れてます。自分の時ももう20年近くになるんだなあと思うとガクブル・・・・。

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する