ワクワク学校2016 in 大阪

今日無事に東京のワクワク学校も終わったようですし、先週のレポを書こうと思います!一応珍しくネタバレに配慮しておりました!

今回はママ友Yさんと兵庫在住のT様のお友達Mさんと一緒です。朝7時に出発しまして、高速道路を(常識の範囲内で)かっ飛ばして一回休憩を挟んでもなんと目的地の三軒屋という所まで約2時間15分ぐらいで到着してしまいました。正直大分戸惑ってました(笑)駐車場を貸してくれるという大阪在住のFさんと連絡は取り合っていた(YさんにLINEで指示させてた)んだけど、私らが高速道路を下りた時はまだ家にいると言われ(汗)とりあえずナビに従って教えてもらった住所の場所には到着していました。そこから待つ事40分。その間にSAで買っておいたおにぎりをパクつき、適当に車内でしゃべっておりました。
Fさんに駐車場まで案内してもらい、そしてそのままFさんの車で京セラドームまで送っていただきました。うーん、これならドーム近くの駐車場でお金払って停めた方がのんびりグッズも買えたしMさんとの合流も慌ただしくなくて済んだのかもしれん・・・とはFさんにはとてもじゃないけど言えませんvvv
いざ京セラドームについたらMさんが先に着いていて、グッズ売り場の行列に並んでるけど多分並んだままだと開演しちゃうって連絡が。京セラドームのグッズ売り場は2か所あるのはジャニヲタならば周知だと思うのですが、Mさんが待っていたのは上の階の売り場で、下の階は未確認ということだったので私とFさんはすぐに下の階に向かいました。すると、入場制限はしていたけど行列は特にできておらず、すぐに売り場に入れました。買う人の行列は出来ていたんですが、なんとか並んでワクワクとアリーナツアーのグッズを両方とも時間内に購入できました。もちろんMさんに頼まれていたものも全部ゲットです。
そしていざゲートに向かうと雨が普通に降ってて、更に入場する人の波がハンパない!!一応傘はさしてるけど濡れるという状態でなんとか待ち合わせ場所まで到着。中に入って(身分証明する事はなかったです!)いざ席に着くと、下段席ではありましたが、外野の一番後ろの席でした。またか(笑)去年は内野の上段の一番後ろの席。後ろの席の人を気にする事がないっていうのは快適なんだけど、上に屋根があるからすごく圧迫感を感じますね。でも上段よりもモニターが近い。これが下段の世界か!!としみじみ。
席に着いて10分ぐらいで開始。最初は先生がワクワク学校に集結するまでをVTRで見せてくれます。
ざっとこんな感じ。

ニノ→パズドラやってる時にスマホ画面にワク学の校章が映り込み、召喚
相葉さん→一番搾りを飲みながら焼き肉(タレつき)してる間に焼きイカにワク学の校章が刻印されて召喚。
J→「99.9」の撮影現場。耳に指を突っ込んで何かを考え「ポンッ!」とひらめいたところでカットが入り、「弁護士バッヂが違ってます」と指摘が入った所で弁護士バッヂが校章になってて、召喚。
大野さん→鮫島ホテルズの社長室で台本を読んでる時に、ブラインドを触ったらブラインドの柄が校章になってて召喚。
櫻井さん→JALの飛行機の中。コーヒーを注文したところ、紙コップに校章が。白衣を着たあとそのまま飛行機で召喚。


「99.9」ファンとしてはやはりあの「耳ポン」とBGMに小躍り。歓声もすごかったですよ!!
今回はワクワク学校付属研究所という名前になっていまして、研究所の所長があのノーベル賞を受賞した山中教授ですって。
テーマが自由研究なので、「ワクワク学校自由研究コンクール」として、最後に投票で一番よかった研究を決めるとのことです。でもその投票はメンバーと助手だけでやるんですってvvvまあそりゃそうだろうなあ。会場の人達に投票してもらおうとかめっちゃ大変ですもん。
ここで助手が登場。今年はジャニーズWESTが登場しましたが、私全然わからんのですよ。2人ぐらいはわかるけど、名字しかわかんないのよ。

二宮→濱田くん(なで肩の人)
櫻井→藤井流星くん(ここでフルネームを覚えた)
大野→桐山くん(もっとぽっちゃりさせたら中日の平田くんにとっても似てます)
相葉→重岡くん(ごめんね青春に出てたから知ってる年男)中間くん(最年長なのね)
松本→神山くん(すまん、全くわからんです)、小瀧くん(セカムズの子ね)

と1人ないし2人の助手と共に嵐さん達は自由研究を発表するわけです。
まずはニノです。「トイレットペーパーの芯の可能性」についての研究。
席についている藤井君に「藤井君、イケメン枠なので鼻くそほじらないのように」と念押し。今時の先生はそんな事言わないと思うぞ。
濱田君(以下ハマちゃん)はニノにホルダーに取りつけられているトイレットペーパーを見せる際、裏返しで見せていました。ワザとか本気なのかはわかりません(笑)
夏休みの宿題の思い出を語るニノ。毎年色違いの「糸電話」を提出していた模様。その間のモニターの片隅に小学生時代の二宮さんの写真が映し出されると「かわいいいい!!!」と客席がざわつきます。
そしてトイレットペーパーの傾向を教えてくれました。関東はダブル、関西はシングル、海外は4,5枚重ねだそうな。ここらへんで何かをしゃべっていたJの声が枯れてました。
ちなみに我が家はダブルです。兵庫在住のMさんはちょっと高めのシングルを使ってるそうな。
ここであらかじめ出されていた「トイレットペーパーの芯を使って工作をしてください」という宿題の提出状況が発表されました。
ニノ「やってきたかな?」
観客「はーい!」
この観客の返事が前日の8倍あったらしいです(笑)昨日はゼロに近いぐらいの返事だったようですvvvいろんな作品がモニターに映し出されてきます。バラ、メガネ、鳥かご、トイレ、ヘルメット、ケーキ屋さん、おでん、かたつむりとあじさい、嵐の5人の名前のオブジェ、服笑い、お寿司、門松、お雛様、コースター・・・。こういうのってやっぱり作るのが得意な人っているんだよね。嵐の為ならなんでもやれるって事なんだろうか。すごいわあ・・・・。嵐関連のHPに載ってるらしいのでぜひ見てあげてください。
ちなみに盆栽も出てきまして、Jがやっぱり食いついていました!!更に山中先生からも作品提出が!京大の研究室の人達と一緒にiPS細胞のしくみについての工作をトイレットペーパーで作ってくれましたが、しくみの細かい内容は難しいので「コロコロビー玉を転がしていて楽しそう」という結論に。
そしてニノはやっぱり糸電話。「ニノ式糸電話~」とドラえもんのマネをしながら取り出してきたのは40m先でも糸電話で会話ができるというもの。耳と口の所にそれぞれ1本ずつ芯がつけられています。助手のハマちゃんがステージを降りて40mぐらいニノから離れて会話をするんですが、声が聞こえるからと言って口を当てる方にマイクをつっこんでいました。そりゃ聞こえねえわ。
ニノは一言「ただのアホでーす」と簡単に処理。でも気を取り直してちゃんと耳あての部分にマイクを近づけたらニノの声が聞こえてきていました。糸電話すごーい!!ということで、この応用で糸とトイレットペーパーの芯を使った楽器を作ってもらう事になりました。それが「ストリングラフィ」というもので、水嶋先生という女性の方が1992年に制作したもので、元々は紙コップと糸で作るものを今回初めてトイレットペーパーの芯」で作ってみたとのこと。
この楽器を使って校歌の「ふるさと」をニノとハマちゃんと水嶋先生の3人で演奏しました。水嶋先生の弾いた後のパフォーマンスをニノとハマちゃんがマネをするのでクスクス笑いが会場全体に広がります。ニノはちょっとだけ間違ってしまったようですが、それでも素敵な音色でした。
そしてまとめは「どんな物にも大きな可能性が眠っている」でした。トイレットペーパーの芯でいろんな事ができるのだから、物を大事にしながらそれを生かしていこうということですかね。

ということでギブアップです!!明日は櫻井さんと大野さんの授業をレポートしまっす。

11月からドームツアーか・・・。また激戦が始まるわけね。チケット争奪戦は疲れるけど当れば快感。1回ぐらいは観たいですね!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Sana

  • Author:Sana
  • SanaSEED管理人
    【好きなもの羅列】
    SKIP BEAT!/RAYEARTH/空飛ぶ広報室
    高橋大輔/浅田真央/大野智/ARASHI/
    TM NETWORK/T.M.Revolution/
    BooBo/TBS/ぐでたま/ゆるキャラ etc.
    フィギュア・ジャニーズ・まんが・アニメなど狭く深めに応援しています。
    ※コメントは承認制です。メールが欲しい方は「管理人だけに~」にチェックを入れて下さい。

Twitter

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

ブログ内検索