少女マンガの世代くらべ

今日仕事中に自分がよく読んでいた少女漫画の話に何故かなりまして、改めて世代の違いをひしひしと感じたのであります。
元々は「ふしぎ遊戯」に出てくるキャラクターと同じ名前の人がいた、っていう話から始まったんだけど、私は「ふしぎ遊戯」をほぼ知らないんです。私は講談社系の女性向きマンガをよく読んでおりまして、「ふしぎ遊戯」が流行った頃は確か「mimi」という雑誌を読んでたなあ。「あさきゆめみし」「天上の虹」のあたりです。後は・・・あ、カドカワだ!ファンタジーDXとかいうマイナーな増刊マンガを読んでてそれで「RING」を知ったり、「アルスラーン戦記」の少女漫画版を読んだりしてたんだった。
今から20年以上も前のお話ですけどね。基本的に雑誌ではなくてコミックスをよく買ってたけど、好きな作家さんのもの中心でした。せいぜいファンタジーDXに連載されてたお話をコミックスで読みなおした、っていう程度かなあ。その辺りのまんがは捨てられなくて今も持っています。また引っ張り出して読もうかしら・・・。
そういえば、その頃はCLAMP作品はお休みしてたっけ。レイアースを当時から読んでればまた違った気持ちでいたのかもしれないけどねえ(笑)
CLAMPは高校生の頃にマンガ好きの友達に勧められて「聖伝」を読んだのが始まり。それから直に「NEWTYPE」で「二十面相におねがい!」っていう連載が始まって読んでたんだけども、それはいいのよ、ほのぼのだから。ただ・・・鬱展開すぎて萎えたんだよね。「聖伝」は最後まで見守った。「東京BABYLON」は途中で挫折、「X」が気味が悪くて(え)当時は全く読めなくて。そこで脱落しちゃったんです。
CLAMP読むのを復活させたのって娘を産んでからだもの。「カードキャプターさくら」のアニメの再放送を観始めてからですね。その頃の作風が鬱っぽくなかったっていうのもあるし。で、Sさんに一気にマンガを借りてその中に「レイアース」があって今に至るわけで・・・。結局CLAMP作品とは切っても切れなかったって事ですね!ちなみに同人誌も持ってたりするんだよ。中古だけど、「天空戦記シュラト」の同人誌が1冊だけあって、がっつりBLだったけどまあいいやって感じです。だからCLAMP作品は微妙にBLっぽい要素が入り込むので(レイアースも例外ではありませんよ?だってイーグルってランティスの事好きだもんね・・・って私は思ってます、はい)そこがなければなああ・・・・っていっつもいっつも思ってます(笑)

ということで、彼女たちが愛読していたマンガはことごとくわからなくて(笑)逆に私が知ってるマンガもちらほら知ってるっていうのはやはりそれだけ作品が豊富にあって読む環境もあったって事なんだろうなあ。うらやましい・・・vvv
なんて事を仕事中に話してるとかどゆこと(笑)いや、ヒマだったもんでつい・・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Sana

  • Author:Sana
  • SanaSEED管理人
    【好きなもの羅列】
    SKIP BEAT!/RAYEARTH/空飛ぶ広報室
    高橋大輔/浅田真央/大野智/ARASHI/
    TM NETWORK/T.M.Revolution/
    BooBo/TBS/ぐでたま/ゆるキャラ etc.
    フィギュア・ジャニーズ・まんが・アニメなど狭く深めに応援しています。
    ※コメントは承認制です。メールが欲しい方は「管理人だけに~」にチェックを入れて下さい。

Twitter

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ブログ内検索