まだ聞いてないけど



40巻が発売になりました。もう40巻か・・・。長いな~。
でも、画像はラブミー部のコンビですが、初回限定版はキョーコとクオンのカラーなのよ。表はキョーコ、裏はクオン。クオンのガタイがよすぎるのがちと気になりますが(笑)中に入ってるインデックスカードのイラストも、とても素敵です。
まだ聞いてないのですが、イヤホンで聞くとオイシイトラックがあるようなので、今回は真面目に聞こうと思います。今までのドラマCDはあんまり真面目に聞いてないんだよね。ごめんなさーい。

で、今日はひきこもってサイトの更新をしたり、カレーライスを作ってましたv
ぐでたまつりに行くつもりだったんですが、ぐでたまさんが来るのが明日になっていたので、明日に延期です。さすがに一緒に写真を撮ることはないと思いますが、権利が残っていたら参加してくるかも(笑)もう何度もぐでたまさんにお会いしているはずなんだけど、飽きないなあ~。
岩倉には一度行きましたが、どんな道だったかな。どこで降りればよかったっけ(コラ)。後で調べようっと。

本買った

久しぶりにまとめて本を買いました!といっても3冊ですが。



ベルばらエピソード編3冊目ですね!山のように売られてたのでラクに買えました。確か前のコミックスは売り切れちゃったみたいなので。
今回はオスカルとアントワネットがメイン。私、アントワネットが好きなんですよ。なのでベルばら本編の9巻の怒濤の展開はキライじゃないです。オスカルとアンドレががっつり登場していたので、ほぼほぼ出てこない9巻が新鮮に感じたんでしょうね。お話的には悲劇なんだけど、破滅への道がドキドキするというか、革命派がみんな悪く見えてしまうのが感情移入してるって事なのだろうな。
ロザリーとジャルジェ将軍が出張ってるので、ストーリーテラー的な位置づけとしてこれからも出てきそうだし、まだまだ読みたいなあ。



「鉄血のオルフェンズ」のコミックス版で、第1期の最後の辺りが描かれてます。ビスケットおおおおお!!!アニメよりもだいぶはしょった展開ではありますが、はしょったなりに忠実に描かれていると思います。
「もっとよこせ、バルバトス!」のシーンの三日月はかっこいいぞ!



ヨガっていうか・・・開脚ストレッチ続けてます。ただそれだけで満足出来なくなったってだけですね!でも通うにはお金かかるし、時間の制約があるし、どこまでちゃんとできるかわからないけど、とりあえずやってみようかなあということで。
パラパラと見たけど、なにげに難しい・・・。DVD付きなので見ながらやるしかないな。私尋常じゃないぐらい身体が硬いので、絶対時間がかかるよきっと。

読むのが大変

今日の逃げ恥もムズムズキュンキュンな展開であーもーじれったいなああああああ!!っていう感じだったんだけど、最後は萌え死んだ人続出だよな。来週と最終回は15分拡大らしいよ。火曜日は逃げ恥関連のTLばかりで恐縮です。でも実況するのが楽しすぎるんだからしょうがないvvv

今日は3冊本を買いました。久しぶりの少女マンガ。



新シリーズのコミックスです。さすがに漫画家キット付きは買いませんよ~(笑)
さくら達はみんな中学生になっていましたが、前のシリーズが終わってからだいぶ月日が流れているんだけど、彼らはスマホを使っているっていうのがね。・・・ガラケー通り越してるやんけ!!と思ったのは私だけかな。
まだ展開が進んでない感じですが、絵は相変わらずきれいだし、いつまでこのシリーズがあるかわからんけど、読み続けようと思います。



「ツバサ」の公式ガイドブックです。ぶっちゃけ・・・やっぱり読んでてもよくわからん・・・。小狼とサクラが写身になっているっていう設定でもう話の展開はわからなくなりましたもん。四月一日の存在も意味わからんし・・・。やはりもう一度全部通して読まなくてはならないのかしらね。「ニライカナイ編」も結局わけわからんまま(私の中でね)終わってしまったし。
「レイアース」って本当にわかりやすいお話だったなあ・・・と「ツバサ」を読んだ後に思った次第です。



最近はあんまりハーレクイン系には手を出してないんですが、この先生のお話だけは何故かコミックスを買うようにしています。多分絵が好みなんだと思う。まだ読んでない(ツバサガイドブックを読むのに苦労している)ので早く読みたいです。

さー明日もストレス増大なお仕事です。ほんともうやだ・・・。新人を教えるのがいやなんじゃなくて。今やってる業務にいろいろと理不尽な思いをさせられててちょっとばかし心が折れそうなのですよ・・・。早くナゴドで嵐さん達に癒されたいです(涙)

大人買いまっしぐら

昨日は音楽のお話をしましたが、今日はまんが!






先日始まったガッキーと源さんのドラマ「逃げ恥」の原作本です。興味が湧いてきたのでとりあえず2冊買ってみました。そしてさっきまで読みふけっておりましたが・・・これはやばい。平匡ガンバレ!という事で大人買いしそうです(笑)
とにかく沼田さんがドラマと一緒なのが素晴らしい。さすが古田新太ですな。
とても展開が早いのは原作でも同じだったですね。最初は8回ぐらいの連載のつもりで、みたいな事があとがきに書いてあったので、そのせいかもなーと思いました。さていつ大人買いしようかな~。



やっと2巻が出た・・・。ずっと待ってたんですけど。アニメよりもだいぶはしょってるので、2巻の最後でもう地球に降りてしまったんですが、だらだら続くよりはエピソードをスパンと切る潔さはいいなあと思いました。
もちろんアイン出てますけど死にそうです(涙)カルタ様もちょびっと出てきましたよ。マッキーはほぼ仮面男でした。3巻はいつ出るんだろうね。アニメやってるうちに出して下さいな。



画像がないのが残念!!とっても素敵な新なのに!!ていうかコミックスのペースが早いな~。今回は太一が全く出てきませんでした!千早もかるたしてません!でも新がかっこいいです。私は千早×新派ですから!!
詩暢ちゃんも最後のほうで感化されたのか、ちょっと変わってきたみたいだし、千早もうかうかできないね。

以上、今日買ったコミックス一覧でした。久しぶりに一気に4冊も買ってしまった。

新規開拓?

何日か前に娘が「これ読んで!面白いから!」と渡されたマンガがあります。今少年マンガは「アルスラーン戦記」ぐらいしか読んでいないのですが、娘がはまってるからな~と思いつつ1週間放置して(笑)今日やっと1巻を読ませていただきました。そして続きを全部よこせと言いました。でも誰がカッコイイ!!とか萌えーとかいうのはなく、ただお話の続きを読む!って感じですね。まだ4巻の途中までしか読んでいませんが・・・。
ということで、「ワールドトリガー」です。



大名古屋ビルヂングオープンの日に中に入っている小さな本屋で、当時売り切れ続出のオフィシャルガイドブックをたまたま見つけて買ってきて神認定されたあのマンガを、私が読むことになるとはな・・・。
すでに4巻でキャラクターがいっぱいいすぎてわけわからなくなってますけども(笑)16巻まで頑張って読もうと思います。

それよりも「鉄血」ですよ!!仮面の男がまた出てくる!!みんなガ〇リオに違いないと言ってますけどはてさて(笑)相変わらずバルバトスはかっこいい。ルプスっていう単語がくっついたんだっけ。まあどっちでもいいかvvv

ねこねこ日本史

今朝後輩から重大発表があり、軽く動揺した1日でした。まあいずれそうなるだろうとは思っていたのですが。んで、週末に以前一緒に仕事をしていた社員さんが退職するので、ランチで送別会をする事になってんですが、一応高級牛肉店でのランチで、予約は会社の方に全てお任せしていたので、どんなコースなのかみんなが気になってて、さっき上司からコースの名前だけ書かれたメールが送りつけられたのですが、「あーやっぱりこのヘルシーなやつだったか!!」と思ってしまった・・・。がっつり肉が食べたかったわー!!

つ、ついに「ねこねこ日本史」のコミックスを買ってしまった・・・!!あわよくば2巻もと思ったのですが、1巻しかなかったので、とりあえず1冊ずつ攻めようと思います。アニメで先に見ているものが大半ではあったのですが、ほぼ同じで同じところでツボってました。
最近私が一番笑ってしまったのが、武田信玄の回で、宿命のライバル上杉謙信と川中島で合間見えた時に「越後の龍!」「甲斐の虎!」と見栄をきっておしまい、っていうのが何度か続くんですよ。2回目は「いちごの龍!」「貝の虎!」、3回目が「What are you gonna do?(ワッチューガナドゥ?)」「シャイなオラ」でなんの戦いだ!?とようやく部下からツッコミが入るんですが、3回目の上杉謙信の「ワッチューガナドゥ?」に大受け。
原作も同じように描かれていて、本当に忠実にアニメ化してるんだなあ・・・と感心。最初は「ゴマちゃん」の方を楽しみにしていたのですが、今じゃすっかり「ねこねこ」の方を楽しみに見ている始末です。ゴマちゃんごめんよ。やはり原作を最初から知ってるのと、昔一度ちゃんと観てるからってのがあるんだよね。ほぼ同じような感じなので・・・録画はしてるので許してね~。

ちなみに私はそんなにネコ好きってわけでもないです。飼った事ないし、触るの怖いです。見てるだけ専門。

意外な結末

今日は3冊のマンガを買いました。ジャンルがバラバラです。



もはや惰性でしかない「君に届け」(すみません)。あーもーじれったいっ。今時の高校生ってこんなじれじれな恋愛をしているものなんだろうか・・・。ま、昔の少女マンガのがもっとじれじれだけど、ここまで引きずったりはしないよなあ。スキビでじれじれに慣れているからそのまま引き続き読みますけども。あやねがピン先生に恋しちゃったかも?ってのと、くるみが登場時と中身が別人28号ってのが新鮮な所でしょうか。



久しぶりにさちみ先生の新作ハーレクインを見つけましたが、さちみ先生の作品の中ではセクシーな部類に入るんでしょうかね。主要登場人物3人が「ローゼリア王国」のエルナンとローゼリアとルミナスにしか見えない・・・。でも絵がキレイなのでOKです!



ついに完結してしまった・・・。寂しいなあ。蘇我さんは19巻で一応復活を遂げているのですが、今回はさらにパワーアップしていて、悟りを開いたかのようです。最後のおまけマンガが衝撃的だったので続きに書きますっ!!

昨日のモヤモヤは大分晴れましたよ。でもやっぱり家にいるのが最近苦痛ですね。テレビを見たりウォーキングしたりしてなんとかやり過ごしている感じです。今日は3冊もマンガを買ってしまったのでウォーキングをサボッちゃった。
続きを読む

ライトな歴女

「イシュタルの娘」最新巻を読みました。



信尹様がお亡くなりになってしまい、於通とのラブラブカップルがもう見られなくなるのは寂しい・・・。
丁度大河ドラマが「真田丸」を放送していますから、今の展開はドンピシャな感じかな。
私は歴史は好きなんだけど、戦国時代って実はそんなに興味ないんですよね。古代から平安にかけてが好きかな。あんまり学校でがっつり習ってないけど、「天上の虹」にドップリハマってからは結構本を読み漁ったものです。
平安時代は「あさきゆめみし」、源平の頃は原ちえこ先生の「千夜恋歌」シリーズでよく描かれていたので多少興味はありますが、古代よりはハマってないかな。昔になればなるほどワクワクします。かといって恐竜時代とかは無理ですけどね。
基本的に歴史物のマンガは好きなので(特に少女漫画系)、また新しい作品を開拓したいなあ。
続きを読む

じつはマーガレットは読んでない

今日は午後半休をもらって、昨日行き損ねてしまった「わたしのマーガレット展」を見に行ってきました!

2016050201.jpg

この展覧会は全国各地を回っていたそうなんですが、名古屋がラストなんだそうです。実は私はマーガレットの雑誌は全く買った事がありません!でも読んだことのある作品はいくつもあります。ということで、半分ぐらいはわかんないと思いますが、少女マンガ自体は好きなのでいざ足を踏み入れました。
最初はマンガの一シーンを切り貼りした映像なのですが、ピアノの演奏に合わせていろんなシチュエーションが出てきます。バイクの音が印象的。これは間違いなく「ホットロード」だろう。「ホットロード」は・・・私が学生の頃にすごく流行っていたお話なのですが、絵柄が好みじゃないのとお話自体???な感じではあったので全く読んだ事はありません。ごめんなさい。
展示されているのは一部のみ複製原画でしたが、後はほぼ本物の原画が展示されていました。ベルばらは美しかった・・・!!!やはり看板作品だからかいっぱい展示されてて、オスカルとアンドレの立像もありました!これは写真撮影OKでしたvvv

2016050202.jpg

・・・・シブがき隊の「NAI NAI 16」の「すーがーりーつーけー」のシーンが頭から離れなかった・・・(なんて失礼な)

結構じっくり見ていたので足が疲れちゃいましたね。特に知ってる作品の所は食い入るように見た気がするし(笑)

2016050203.jpg

2016050204.jpg

美術館の外に出ると、雑誌の表紙で壁画が作られていました。1つが大分小さいサイズです。しかもランダムなので年代別で探せない(笑)それでもなんとかこの2つを見つけたので飾ります。

2016050206.jpg

イタKissと君に届けですね。イタKissはいいシーンばっかり展示しててうっとりしました。
ちなみにマーガレット掲載作品で私が読んだ事のある作品は以下の通り(順不同)。
・ベルサイユのばら
・愛のアランフェス
・白のファルーカ
・エースをねらえ!
・星くずシリーズ、由似シリーズ
・イタズラなKiss他多田かおる作品のほとんど
・伊賀野カバ丸
・君に届け
・花より男子(所どころチラ見程度)

名前を知ってる作家さんや知ってるけど読んでない作品もたくさん。意外と私知ってたな、っていう感じですね。ただ、最近はもう「君に届け」しかわかんないです。
原画を見てて思ったのは、昔のマンガはコマ割が細かいなあと思いました。最近のお話は大ゴマが多い印象が強いですね。

講談社様!!是非「フレンド」の展覧会をやってください!!こっちも雑誌は買ってないんだけど、意外とわかりそうなんです。もしくは講談社少女マンガ展とか是非!!大和和紀、里中満智子両巨匠が頑張ってた時代を是非紹介してほしいと思います!

さー、明日からまた3連休です!天気はイマイチっぽいですが、なんとかなりそうです。ちなみに遠出はしませんが近場で遊びますvvv

少女マンガの世代くらべ

今日仕事中に自分がよく読んでいた少女漫画の話に何故かなりまして、改めて世代の違いをひしひしと感じたのであります。
元々は「ふしぎ遊戯」に出てくるキャラクターと同じ名前の人がいた、っていう話から始まったんだけど、私は「ふしぎ遊戯」をほぼ知らないんです。私は講談社系の女性向きマンガをよく読んでおりまして、「ふしぎ遊戯」が流行った頃は確か「mimi」という雑誌を読んでたなあ。「あさきゆめみし」「天上の虹」のあたりです。後は・・・あ、カドカワだ!ファンタジーDXとかいうマイナーな増刊マンガを読んでてそれで「RING」を知ったり、「アルスラーン戦記」の少女漫画版を読んだりしてたんだった。
今から20年以上も前のお話ですけどね。基本的に雑誌ではなくてコミックスをよく買ってたけど、好きな作家さんのもの中心でした。せいぜいファンタジーDXに連載されてたお話をコミックスで読みなおした、っていう程度かなあ。その辺りのまんがは捨てられなくて今も持っています。また引っ張り出して読もうかしら・・・。
そういえば、その頃はCLAMP作品はお休みしてたっけ。レイアースを当時から読んでればまた違った気持ちでいたのかもしれないけどねえ(笑)
CLAMPは高校生の頃にマンガ好きの友達に勧められて「聖伝」を読んだのが始まり。それから直に「NEWTYPE」で「二十面相におねがい!」っていう連載が始まって読んでたんだけども、それはいいのよ、ほのぼのだから。ただ・・・鬱展開すぎて萎えたんだよね。「聖伝」は最後まで見守った。「東京BABYLON」は途中で挫折、「X」が気味が悪くて(え)当時は全く読めなくて。そこで脱落しちゃったんです。
CLAMP読むのを復活させたのって娘を産んでからだもの。「カードキャプターさくら」のアニメの再放送を観始めてからですね。その頃の作風が鬱っぽくなかったっていうのもあるし。で、Sさんに一気にマンガを借りてその中に「レイアース」があって今に至るわけで・・・。結局CLAMP作品とは切っても切れなかったって事ですね!ちなみに同人誌も持ってたりするんだよ。中古だけど、「天空戦記シュラト」の同人誌が1冊だけあって、がっつりBLだったけどまあいいやって感じです。だからCLAMP作品は微妙にBLっぽい要素が入り込むので(レイアースも例外ではありませんよ?だってイーグルってランティスの事好きだもんね・・・って私は思ってます、はい)そこがなければなああ・・・・っていっつもいっつも思ってます(笑)

ということで、彼女たちが愛読していたマンガはことごとくわからなくて(笑)逆に私が知ってるマンガもちらほら知ってるっていうのはやはりそれだけ作品が豊富にあって読む環境もあったって事なんだろうなあ。うらやましい・・・vvv
なんて事を仕事中に話してるとかどゆこと(笑)いや、ヒマだったもんでつい・・・。
プロフィール

Sana

  • Author:Sana
  • SanaSEED管理人
    【好きなもの羅列】
    SKIP BEAT!/RAYEARTH/空飛ぶ広報室
    高橋大輔/浅田真央/大野智/ARASHI/
    TM NETWORK/T.M.Revolution/
    BooBo/TBS/ぐでたま/ゆるキャラ etc.
    フィギュア・ジャニーズ・まんが・アニメなど狭く深めに応援しています。
    ※コメントは承認制です。メールが欲しい方は「管理人だけに~」にチェックを入れて下さい。

Twitter

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索